アーカイブ | 9月 2016

  • 肥満と病院と明治について

    やせすぎは体力的な問題がありますが、肥満体型は病気を招きやすくなります。生活習慣病も増加している現代においては、肥満外来のある病院もあるため、相談をしてみることもできます。保険適用となるのは本格的に太っている場合であり、BMI数値がそれほど高くはない人は、自由診療のクリニックなどで、ダイエットの治療を受けるのが一般的です。 総合病院などでも、すべてが保険適用になるかは、診察を受けてみてからになります。それほど肥満度が高くはない人でも、ダイエットに興味がある人は大勢いるので、そういう場合は美容クリニックなどでのダイエットになります。 美容医療機器を使用した、ボディのスリム効果のある機器を使用したり、保険適用外の痩せ薬を処方してもらうことになります。注射で部分痩せをしたり、美容目的での脂肪球ウインなども、美容外科では行っています。いずれも高額になりますので、家計とのそうdなんも必要になります。 もっと手軽にできるダイエットでは、食事を置き換える方法があります。昔からあるダイエットではありますが、肥満外来や美容クリニックを利用するよりも、費用は大幅に安くだいえとができます。 置き換えダイエットで美味しいと評判な商品として、明治のプロテインダイエットもあります。お菓子メーカーが商品開発をして市販しているだけあって、甘さがあってジュース感覚でドリンクを飲んで、順調に痩せていくことができます。 明治から発売されているプロテインダイエットは、1食べ当たりのカロリーは、低脂肪牛乳でドリンクを作った場合、180カロリーという低カロリーになります。だから1食をプロテインダイエットに置き換えるだけでも、1日のカロリーを大幅に減らして、ダイエットに繋げることができます。