アーカイブ | 7月 2016

  • 肥満とフルーツグラノーラと短期について

    肥満解消のためのダイエットは、美味しくはない食事を、さらに制限して食べるという、ハードなイメージがあります、ですが短期戦でのダイエットで、美味しく食べられる方法であれば、ダイエットは成功しやすくなります。肥満になるのは食べることが好きである人なので、美味しくない食べ物では長続きがしないのは当然です。 短期間で痩せるなら、フルーツグラノーラでのダイエット方法は向いています。パッケージ裏には、1食分の量が記載されているので、そのまま食べて置き換えダイエットにできます。ミルクやヨーグルト混ぜ合わせて食べると、栄養のバランスはもっと良くなります。 朝食や夕食に置き換えることによって、食事の1回分のカロリーは減らすことができます。牛乳をフルーツグラノーラにかけても、300kcal弱くらいには抑えることができます。低脂肪乳にすれば、カロリーはもっと抑えられるので、ヘルシーになります。 フルーツグラノーラの味に飽きてきたら工夫もできて、水切りしない豆腐にフルーツグラノーラをかけて食べるのもアイデアです。カロリーの低い豆腐との組み合わせは、良質なタンパク質の摂取にもなって、良い相性にもなります。噛みごたえがあるグラノーラなので、よく噛むことで満腹中枢も刺激されます。これによって、腹もちも良くなるので、ダイエットにむいています。 短期間でのダイエットで朝食と夕食をフルーツグラノーラにしたら、1日の総合的な摂取カロリーは、大幅に抑えられることになります。なかには1週間で、体重が3kg減という効果を得るケースもあるくらいです。間食も控えて継続をすれば、1ヶ月継続したら満足なダイエットの結果を出すことにもなります